2010-01-15

バッツから糸へ


なんとなく、
渋めの色みのArtYarnを作りたくなって、
染めてあった材料から色を選び、
バッツをつくりました。
上は広げた状態。


バッツは丸まっているとまた違う雰囲気です。
色が混ざりすぎないよう、
ざっくりとカーディングしたものです。

バッツをつくり、
さあ、紡ごう!という時、
どんな糸になるかとてもわくわくします。

今回はあまりいろいろ考えず、
混ぜたいものをまぜながら
紡いでみました。
太くなったり細くなったり、
くるくるしたり。


レースやラメ糸を絡ませたり。

編んだら楽しそうな糸が出来ました。

0 件のコメント: