2009-06-04

Kool-Aidで染める!!

織りもひと段落ついて、
「さーて、何をしようかなぁ・・・」
と考えたところ、
やってなかったことを思い出しました!!

Kool-Aidで羊毛を染めよう!!

以下、長くなりますが・・・

3月ごろ、ブログに載せたので
覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、
海外ではKool-Aid(粉末ジュース)や
イースターエッグ用の染料(食紅)で羊毛や糸を
染めることがあるようで、
それをぜひやってみたい!!
と、アメリカに行く姉に頼み込み
買ってきてもらってあったのでした。



今回使用したのは、この2色。
Tropical PUNCH と LEMON-LIME です。

染め方は酸性染料のように染める方法と、
電子レンジで染める方法もあるようなのですが、
電子レンジに入れるのは
若干気が引けるので、
いつも使っている染色用のお鍋で
私なりのやり方で染めることにしました。


1.羊毛をお湯に20分ほど浸して湿らせた後、
 1分くらい脱水します。

2.お鍋に羊毛を浸しておいたのと同じぐらいの
 温度のお湯をいれ、KoolAidを一袋、溶かします。
 
*酸性染料と違うのは、KoolAidには酸が含まれているので
お酢を入れなくてもいいのです。
 


この色!!
こちらはTropical PUNCHです。
とても飲物の色じゃない!!
一袋を4カップほどのお湯で溶いてみたのですが、
あまりにすごい色にびっくり。

3.お鍋の中に、羊毛を入れます。
 私が使用したのはメリノのTOP、
 一色につき50gずつ入れてみました。



わー、なんだか
魔女の料理みたいな雰囲気が漂っていますが・・・。

羊毛はみるみるうちに真っ赤に!!
だいじょうぶなんだろうか。

一方LEMON-LIME はというと・・・


こんなかんじです。
Tropical PUNCHほどどぎつくなくて、
ちょっと安心。

それにしても、しつこいですが、
これ、飲物なんだよねぇ~~。
すごいなぁ~~。

4.これを火にかけ、
 沸騰寸前で火を止めて、
 20~30分ほどそのままつけて置きます。

5.その後お湯ですすいで、
 脱水して乾かせば、出来上がり!!



染め上がりの色はこんな感じです。

色の好みは別として、
実験としては面白かったです。

火をすぐに止めてしまって
置いておけばいいので、
楽チンですし。

お鍋を火にかけたときから部屋の中は
なんとも言えない
科学的な甘酸っぱい香りになりました。
干している羊毛も甘い香り。
すぐ飛んでしまうのでしょうが。

次はもっと濃く作って、
今度暇なときにまだら染めをやってみようかと思います。
何色かまぜたりして、好みの色を作っても楽しいかも。

染め方や色を詳しく知りたい方は、
↓のページを参考になさって下さい。(英語です)
http://www.knitty.com/ISSUEfall02/FEATdyedwool.html

2 件のコメント:

レイコ さんのコメント...

きゃーきゃー!!
待ってました**

それにしてもすごい発色ですね。。
私は好みかも 笑

私もNZに行ったときに、
NZのすごい色の飲み物で染色したんですが、
きれいに染まりました。
海外の食べ物や飲み物はすごいですねー。

あ、やっと6日にGRASS HARTさんに行くことになったので(講習じゃないですー)、
Kool-aidを受け取れます!
本当に嬉しいです!
ありがとうございます!!

odoradeku さんのコメント...

::レイコさん::

ほんとにすごい色なんですよ~。

すごく少しで申し訳ないんですが、
染めてみて下さいね!

あ、もちろん
飲んでみてもいいですが・・・(^^;)