2009-08-04

藍染講習-----二本松


写真の糸たちを持って、
福島県の二本松市で行われた、
workshop GRASS HEARTの夏期講習に
参加してきました。

かせを小分けにして、
お湯で糊を落として染色の準備完了です。


一日目は藍染の講習。
藍のたてかたから習います。

藍をお湯に溶かし、薬品を入れて
しばらく待っていると、
藍の花が出来てきます。
藍の花を壊さないよう、
そうっと糸や布をいれ、絞ります。

藍染はお湯の温度と量が重要なのだそうです。


藍に白い布や糸を入れると、
一瞬黄緑色になり、
空気にさらすと藍色に変化します。

何度か繰り返すと、
濃い藍色に染まります。


私が染めた糸や布。
板で挟んだり、
輪ゴムでくくってみたり。

染め上がりはどうなっているのでしょうか?

わくわくしながら、
お昼ごはんとなりました。


二本松での講習は、
福島や栃木、青森からも
受けにいらしているので、
自家製のこんなおいしそうなお漬物や
取れたて新鮮な野菜が
テーブルに並びます。

講習も楽しいのですが、
みんなでいろいろとお話しながらのこの
お昼ごはん、とても楽しい時間です。

藍の染め上がりと、
柿渋染めはまた次回。

0 件のコメント: