2009-09-24

CAMP PLUCKYFLUFF IN TOKYO!!! ―2


CAMPのつづき・・・

モヘアの透け感のある
アートヤーンのための
バッツをつくります。

ほぼモヘア、
あとは短い繊維の素材を
ちょこっっっとだけ加えます。

カーディングしてみると
こんな感じ。
ドラムカーダーの上では
結構色が入っているように見えるけれど・・・

出来上がるとふんわり、
うっすら。

モヘアの質にもよるそうですが、
3回ぐらいカーディングして、
ふわっふわにするのが
ポイントです。

このバッツを少量ずつ、
芯糸につけていくのですが、
適度なふわふわ感の出し方を
手が覚えてくると、
すごくたのしい!!

あ、出来上がった糸の写真を
撮ってくるのを
忘れていました・・・。

次回アップします。

2009-09-22

CAMP PLUCKYFLUFF IN TOKYO!!! ―1


9月19日・20日の二日間、Kakara Woolworks さん主催の
CAMP PLUCKYFLUFF に参加してきました。

このイベントは、アメリカから
アートヤーンのバイブル的な著書で有名な
PLUCKYFLUFFのLexiさんを招いてのcampで、
ずーっと楽しみにしていたイベントでした。

会場にはずらっと参加者持参の
紡毛機が勢ぞろい。

こんなに大勢でいっせいに紡ぐのは
初めての体験だったので、
それだけでわくわくしてしまいました。

会場の後方の大きな机にはLexiさん持参の
様々な素材と、
ドラムカーダーがセットされて、
参加者はLexiさんの素材を
自分の素材に混ぜて自由に使うことができます。
なんて幸せな!!


Lexiさんのクレイジーカーディングのお手本。

色のバランスが絶妙でかわいい!

カーディングやテクニックを
見せてもらった後、
各自で紡ぐのですが、
出来上がった糸がまた
それぞれに個性的。

↑一日目に紡いだ糸、十人十色。

キャンプのお話、続きはまた次回。

2009-09-16

ありがとうございました!


東京スピニングパーティー2009、
無事に終了しました!

Grass Heartのブースに
立ち寄って下さったみなさま、
ありがとうございました。

アートヤーンやバッツを
こんなに沢山の方に見ていただける機会は
初めてだったので、
いろんな方といろんなお話ができて
とっっても楽しかったです。
これからもっともっといろいろつくるぞ~
というパワーがむくむくわいて来ました。

そして、私のアートヤーンやバッツを
買って下さったみなさま、
どんなものを作ったか、
もしよかったら、
ご連絡くださいませ・・・。

どんなものに変身するのか?
ものすごーく気になっています。


ブースでもチラシを配っていましたが、
10月末にgrass heart
にて、アートヤーンのワークショップを
行いますので、自分でもアートヤーンつくってみたい!
と思われた方はぜひ!
詳細はまた後日、
このブログでもお知らせしますね。


怒涛のような二日間でしたが、
私も十分楽しんでしまいました。
今日の写真は会場で買った
ひつじの糸巻きです。

アートヤーンだと、
ほんのちょっと巻いただけで
ものすごいことに・・・。

↑この写真は巻きすぎて、
ひつじさん、苦しそうになってしまいました。

2009-09-12

いよいよ明日はスピニングパーティー!!


明日から東京スピニングパーティー2009です。

今日は搬入だったので、
お昼過ぎに会場の晴海客船ターミナルへ。

開場にはすでに多くの出展者の方が
到着していて、
各々せっせと準備を始めていました。

いろいろな材料がどんどん
並べられていく様子は、
見ているだけでわくわくします。

grass heartのブースは、
上の写真をご覧の通り、
所狭しと糸やバッツ、
アートヤーンに入れるトッピングなどの素材、
アートヤーンの作品などが並んでいます。

いよいよ明日!
良いお天気になりますように。

2009-09-11

ほんの少しの色でも・・・


白いメリノに、グレーのシェットランド、
染めたメリノをちょこっとづつ混ぜて
紡いだものに、
黄緑色(蛍光っぽい)の糸を
巻きつけました。

ほんのちょっとづつ色をいれて
カーディングすると、
微妙な混ざり具合によって
色の出かたがずいぶん変わってきます。

自分で染めたものを
カーディングしているので、
自分好みの色になるのは当然なのですが、

紡いでいるとき
偶然隣り合って出てきた色の組み合わせに
ハッとすることがあります。

2009-09-09

コイルヤーンを紡ぐ


大量のバッツ作りがようやく終わったので、
どうしても紡ぎたくなり、
紡いでみました。

太めの単糸にしてから、
コイルに。

もこもこっとなるこの紡ぎ方、
とっても好きです。

ボビンがすぐにいっぱいになってしまうので、
いっぺんにあまり沢山は
紡げませんが。

この糸は、ちょっと工夫をして、
スピニングパーティー
出番を迎える予定。

ちょっと焦りつつ着々と準備、進んでいます。

材料:メリノ・シェットランド(グレー)・アンジェリーナファイバー

2009-09-05

Vivid colors


秋晴れで久しぶりにいいお天気!
蛍光色っぽく染めたビビットな色合いの
アートヤーンを紡いでみたくなりました。

材料は、ゴッドランドやシルク、
キッドモヘアなどなど・・・
どんどん色を変えながら
紡いでいきます。


部屋の片隅には
ふわふわのbattsが山になって
出番を待っています。

いろんな色合い、
様々な素材の組み合わせ・・・。

そしてまた、
紡ぎ方によっても大きく変わっていきます。

2009-09-02

スピニングパーティー2009に向けて


日本全国のスピナーのみなさんが楽しみにしているイベント、
東京スピニングパーティー
いよいよあと二週間となりました。

なんと今年は、workshop GRASS HEART
ブースのお手伝いをさせていただける、

さらに、
アートヤーンや
バッツを置いていただける

ということになりました!!

パチパチパチ!!

ただいま、そのためのバッツ作りなど準備に
追われておりまして、
ブログの更新がちょっと
遅れ気味になっております・・・。

ともあれ、

自分のものを沢山の方に
手にとって見ていただけるという機会は
なかなかないので、
ものすごく楽しみ!!
でもあり、
緊張~~!!
でもあります。

スピニングパーティーに来られる方、
ぜひworkshop GRASS HEARTのブースに
遊びに来てくださいね!

↓こんなバッツ、心をこめて
沢山つくって、お待ちしています。