2009-04-29

アートヤーンで遊ぼう!!
















会社の引っ越しなどがあり、バタバタ。
やっと一息ついたので、
思い切りアートヤーンを紡いでみました。














材料は、メリノ、キッドモヘア、タッサーシルク、
アンジェリーナファイバー、などなど。
ぐるぐる、キラキラした糸になりました。


色の組み合わせのほんの少しの違いで、
できあがる糸の表情もぐっと変化します。


こんな楽しい糸を紡いでみたい方、
楽しい糸で、小物を作ってみたい方、
5/3・4 、workshop GRASS HEARTにて
ワークショップを行います!














お問い合せは、workshop GRASS HEARTまで。

〒140-0014 
東京都品川区大井 5-14-16
Tel/Fax 03-3776-2784
  


2009-04-23

アートヤーンプロジェクト準備
















ArtYarn Projectのために
いくつかサンプルを作ろうと思い、
いろいろな素材を染めています。

メリノ、シルク、キッドモヘア、ガーゼ、 など。

workshop GRASS HEARTでの
ワークショップ、詳細が決まりました。

先日お知らせした、
小さなバッグを織るワークショップと、
キラキラアートヤーンのワークショップを
やらせていただくので、
興味のある方は、ぜひどうぞ!!

2009-04-20

アートヤーンプロジェクトお知らせ
























いよいよゴールデンウィークも近づいてきましたね!
このブログでもなんとな~くほのめかしていた
ArtYarn Project がついに始動です。

workshop GRASS HEARTにて、
ゴールデンウィーク中に
アートヤーンを使ったワークショップ
をさせていただくことになりました。

GRASS HEARTでは上の写真のような
アートヤーンを使った
小さいバッグを織る講習をする予定です。

私が考えた、ものすごく簡単な
方法と道具で織るので、
織りをしたことのない方も
楽しく参加していただけると思います。

詳細は、決まり次第
workshop GRASS HEART
のブログにアップされる予定です。

お申込・お問い合わせもGrass Heartまで。

:::workshop GRASS HEART:::
〒140-0014 
東京都品川区大井 5-14-16
Tel/Fax 03-3776-2784
e-mail grassheart@nifty.com

2009-04-17

乱れ絣の整経・染め



















workshop GRASS HEARTでの講習の続きです。
メモ的な感じなのでかなり説明的ですが・・・。

乱れ絣の整経。
織るものの幅、長さを決めて、
経糸の本数を計算したら、整経台で整経。

本数分整経したら、ビニール紐で
4,5箇所8の字に通して結んでおきます。

きつく結んでしまうと後で染めるときに色が入らないので、
ビニール紐を長めにして糸を締めすぎないようにします。















いよいよ染色です。
今回は、酸性染料のLandscapes Dyesの三原色を使います。
ボールの中にお酢とお湯をひたひたに入れ、
湿らせておいた糸を浸します。
(染め分ける場合は水分が多いと
色が混ざりすぎてしまいます)

火にかけて、染料をスプーンで落としていきます。

初めて使う染料なので、
色の具合がみたくてついつい
いろんな色を入れていたら、
かなりカラフルになりました。

















上の写真は染め終わり時。
糸が染料を吸い込んで、お湯が透明になったら
染め上がりです。

しばらくそのまま冷まし、
ゆすいで脱水。
ぴんと伸ばして干します。















染め上がりの状態(干す前)

左の濃い紫を、ポイントに入れて織ります。

私の糸は撚りが強すぎて、
くるんくるん。
これはこれでループヤーンみたいでかわいいのですが。

横糸は、もっと撚りを弱くして、細い糸を紡ぐ予定です。

早く織りたいのですが、
ArtYarn Projectがあるので、
しばらくお預けです。

2009-04-16

いろいろ縮絨と乱れ絣

昨日はworkshop GRASS HEART で講習の日でした。
内容は、先日織った強撚糸のマフラー
・サフォークのマフラーの縮絨と、

メインの講習は乱れ絣。














縮絨前のシルクと強撚糸のマフラー
全体ではなく、濃い紫の部分のみ強撚糸で織りました。
右の白い糸は乱れ絣の経糸用。
ボンドコリデールを紡いで持ってきました。

強撚糸のマフラーをお湯につけると・・・・
















紫の部分、縮んできている感じわかりますか?
みるみる縮んでとても面白いです!

しばらくお湯につけた後、
手でしゃばしゃばして程よく縮んだところで
脱水機にかけ、
せっかく縮んだところを伸ばさないように
干します。




















干してる途中。

写真をいっぱい撮ったつもりだったのですが、
なんだかあまりいい写真が無く・・・。
でも雰囲気は、伝わりますかね?

講習の続きは また次回。

2009-04-13

Artyarn Project 02















アートヤーンを使った
楽しいものが出来ないかなぁと
今までマフラーなどを織ったアートヤーンが
ちょこっとづつ残っているので、
それを使って試作中。

作っている途中でも、
カラフルな糸だとなんとなくわくわくします。
さあ、うまく出来るでしょうか。

2009-04-11

ArtYarn project01


















織りがひと段落したので、
久しぶりにたのしいアートヤーンのための、BATTづくり。
材料は以前染めてあった
ロムニー、シルク、キッドモヘア、ゴッドランド、
サリシルク、アンジェリーナファイバー、バナナなど・・・。

ドラムカーダーでざっくりとカーディング。

スパンコールなどを混ぜながら、
極太の糸に紡ぐ予定です。

2009-04-10

サフォークのマフラー、織り上がり。















先日経糸をかけていた、
サフォークのマフラーが
織りあがりました。

織り始めたときは、
もっと凝った経糸の張り方
したほうが良かったかな?

なんて思っていたのですが・・・















織り上がりはなかなか。
地味ではありますが、
味のある仕上がりかなぁなんて
自分ではなんとなく満足。


写真はまだ縮絨前なのですが、
お湯に入れると結構
ぎゅっと縮むのでは?
と思っています。

ピントがぼけてしまったのですが、
全体はこんな感じ。




















今回のテーマだった
「細くても切れない単糸」
はどうだったかというと・・・

3箇所ほど切れました。
が、私の中ではかなりの進歩!


しかも切れたのは一番始めに紡いだ
白い糸だったので
こつがつかめてきたかなぁと
思っています。

話は変わりますが、
ゴールデンウィークに向けて、
アートヤーンでなにか
面白いことができないかなぁと計画中。
頭の中はそのことでいっぱいです。
う~~~ん。

2009-04-03

サフォークのマフラー


















リジット機に経糸をかけ
また新たに織り始めました。

先日ためし織りした、
サフォークの胡桃染めの糸です。
白と、胡桃染めのこげ茶、
その中間色を二色紡いだので

ざっくりしたチェックにしようと
思って糸を張りました。

今までにないほど細い単糸なので、
しっかり撚って強めの糸にしたものの、

いつ切れるかとひやひやしながらの
織りの作業になりそうです。

シルクを織った後だと、
手紡ぎのWOOL糸を経糸に張るときの
「びよーん」と伸びる感触も、
ちょっと新鮮です。

こういうまじめなものを織っていると、
「カラフルなアートヤーンが紡ぎたいなぁ・・・・」
なんて思ったり。

アートヤーンばかり紡いでいると、
「シックなマフラーとか、いいなぁ・・・」
とか。

紡ぐ作業も織る作業も、
他の考え事をしていても出来るところが
またいいところなのかもしれません。

2009-04-02

ひつじを洗う
















昨年末にいただいた、
ボンドコリデールという種類の羊の原毛。

グリージーだったので、
洗わなくちゃなぁ~~とおもいつつ、
春になってしまいました。

昨日はお天気はいまいちだったのですが、
久しぶりに外出の予定がなかったので
洗い始めました。

「ベージュなのかしら??」

と思っていたのですが、
洗いあがったら
この通り!!















真っ白ふわふわ、
細くてつやのあるきれいな姿になりました。
原毛を洗うのは、
はじめるまではちょっと面倒なのですが、
干した後のふわふわを眺めていると
なんとも言えない
幸せな気分になります。