2009-03-31

強撚糸のストール
















先日の講習で織り始めた
強撚糸のストール、
織りあがりました。

















全体を見るとこんな感じです。

蘇芳で染めた糸のピンクが思ったより
はっきりとして、
桜の季節に合う雰囲気の
渋めのストールになりました。

まだお湯に通していないのですが、
強撚糸がどんな風に
表情を出してくれるかは、
次回の講習までのお楽しみです。

2009-03-26

強撚糸のマフラーを織る
















workshop GRASS HEART での講習のつづき・・・・

・去年の夏季講習で染めた糸
(1かせのシルク糸を蘇芳のアルミ媒染と
鉄媒染で半分づつ染め分けたもの)
・グリーンがかったグレーのシルク糸
・濃い紫の強撚糸

の3種類の糸を使って、
ストールを織ることにしました。

強撚糸の大きなストールを
織りたいと思っているので
まずは強撚糸の特性を知るために

今回は40cmのリジット機に40羽の筬
いっぱいいっぱいの幅に経糸を張って
織り始めました。

早く織り上げて、
お湯に入れて、
縮む姿が見たい!!

楽しみです。



2009-03-25

アートヤーンのマフラー、その後

workshop GRASS HEART に講習に行ってきました!
たまっていた、教えて頂きたかったことを
いろいろと教わってきました。















まずは、先日織ったArtYarnマフラーの縮絨から。

ウール用洗剤を入れたお湯(お風呂ぐらいの温度)
にしばらく入れておき、
洗濯機で30秒ぐらい軽く脱水。

ガーゼタオルに包んで、
5分くらい押したりもんだり・・・・。

様子を見て、もう一度お湯へ。















お湯の中でも少しもみ洗い。
ふたたび、
軽く脱水し、もう一度ガーゼタオルで、
今度は10分ぐらい、
押したりもんだり。
















縮絨前の写真と比べると、
ぎゅっ とつまった感じ、
おわかりいただけますか?















もう暖かくなってきてしまって、
これの出番は次のシーズンになってしまうかな?





2009-03-20

春夏に向けて




















だんだんとあたたかくなってきたので、

先日、春夏用のストールを作りたくて
糸を買ってきました。


Woolの場合はほぼ100%自分で紡いだ糸で
織っているのですが、
シルクなどはなかなか・・・ということで、

今回買ってきたのは

グレーのソフトシルク
ギマ加工のシルク(写真奥のgreen、紙の紐のような風合いです)
バンブーヤーン

それから、

絹の強撚糸(きょうねんし)。

強撚糸にとても興味があって、
すごく織ってみたかったのです。

それにしても・・・
そんなに買わないつもりで行ったのに、
糸やさんに行くともう
目移りして困ってしまいます。

2009-03-17

織りのための糸紡ぎ

水曜日に織りの講習があるので、
そのための糸を紡いでいます。










サフォークの白と、胡桃染め。
先日試し織りしたものです。

2色の糸を作るので、
胡桃染めのものと、
白に1/4ほど胡桃染めを混ぜたものを、
50gづつ紡ぎます。












ドラムカーダーで混ぜた状態。
ここまで混ざるのに、
5回ぐらいかけたかな?

ハンドカーダーに比べると楽ですが、
うまい具合に色を混ぜるのは、
まだまだ修行が必要なようです。











胡桃染めのみの糸。










混ぜたもの。
胡桃染めの方は
ほわほわ柔らかく、
白は結構バリバリしていたのですが、
混ぜると紡ぎやすくなりました。

細く強い糸を紡ぐのは、
はじめはかなり
手が痛くなる作業だったのですが、
だんだんコツがつかめてきました。

織るのが楽しみ!

2009-03-13

KOOL-Aid !!

姉がアメリカに行くということで、
「なんか買ってくるものある?」
と聞かれて

思い出したのが・・・・

















これ。
Kool-Aidという粉末のジュースの元。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
このジュースで
Woolやシルクを染めることができるのです。

やってみたいなぁ、と思っていたのですが、
日本では手に入りにくいようで。

姉に頼んだところ、
「恥ずかしかったよ、こんなのこんなにいっぱい買うの・・・」

といいつつ、
あったのは全色買ってきてくれたとのこと。

電子レンジで染めてみるか、
煮てみるか・・・・?

2009-03-11

ArtYarnマフラー




















マフラーが織りあがりました。

まだ縮絨前です。

なんというか・・・

アップの写真だとちょっと怖い感じ?










ArtYarnをたっぷり使って
にぎやかなマフラーになりました。

縮絨したら、また少し変わるかな・・・?

2009-03-09

雛あられマフラー??














少しずつ紡いでいたArtYarnがたまってきたので
マフラーを織ることにしました。

太さにかなり変化をつけて
紡いだ糸でも、
普通に織ってしまうと
思っていたより
平坦な感じになってしまうので、

今回は
なるべくArtYarnの良さを
行かせるよう、
工夫して経糸をかけてみています。


















経糸をかけているのを見た夫が、
「雛あられみたいな色合いだね!」
と言ってくれたのですが、

私の出来上がりイメージは
もっと激しい感じ・・・・

さあ、どうなるでしょう??

2009-03-07

落ち着きました
















先日workshop GRASS HEART
ArtYarn用に作ってきたバッツを
紡いだ糸を、
撚り止めしました。





















この間の写真よりまっすぐになって、
糸が落ち着いてる感じ、伝わるでしょうか。

織りの経糸用に細めにし、
しっかりと撚りをかけつつ、

ArtYarnらしさを
残せるといいな、

と思いながら紡ぎました。

どうでしょう。

撚りが甘いところもあるので、
ちょっと不安も残りますが。




2009-03-05

ついに!!

ついに、というか、

とうとう、というか・・・。

やってきました。

ルエの、ドラムカーダー!!
















いろいろ迷ったのですが、
この回転する動物たちのかわいさに
勝てず・・・。

kakara woolworksさんにて購入。

うれしくなって
わしわしと
さっそく回してみました。















あっという間に100gのカードがけ完了!

なんて楽なの!!

手紡ぎを始めたころは、
「こんな大きな機械、誰が買うんだろ?」
と思っていたのに・・・。

でも、この一年余りせっせとハンドカーダーで
カーディングしたお陰で
だいぶカーディングも上達したと思うし、

ハンドカーダーで
のんびりカーディングするのも
決して嫌いではないのですが。

今年はもう少し紡ぐ量を増やしていきたいなぁ、
と思っていたので、
これで準備万端!

2009-03-02

少しずつ春の色















白に少しずつ
エメラルドグリーンやピンクの
キッドモヘアやシルクを混ぜて作ったバッツを
紡ぎました。















撚り止めしていないので
くるくるしていますが

経糸にも出来るようにしっかりと撚りをかけ、
でも太さを揃え過ぎないように
紡いでみました。
















タッサーシルクを入れたので、
ところどころ
サクッとした手触りと
微妙なつやが
楽しい糸になりました。