2009-02-27

少しずつ















先日織ったためし織りを
縮絨しました。
織りあがったばかりの写真より、
すこし詰まった感じになったのが
分かるでしょうか?















このところ仕事が立て込んでいたりして、
なかなか時間がうまく作れないのが
悩みの種です。

でも、疲れたなぁと思っていても、
夜中に少しでも糸を紡ぐことができると
体も心も「ほっ」っと息をつける
感じがします。

経糸用の糸、少しずつ紡いでいます。
今のところ真面目で地道な作業。
反動で、
カラフルで面白い糸のイメージが
頭の中で飛び跳ねています。

2009-02-24

試し織り織りあがり




















試し織り、織りあがりました。
まだ縮絨していないので、
ゆるゆるしています。

面白くてつい細かく色を変えてしまったのですが、
本番ではもっとゆったりした感じのものを
織りたいなぁと思っています。

















「経糸にしても切れない単糸」
がテーマだったのですが、
2箇所ほど切れてしまいました。

本番用の糸をつむぐときには
もっと気をつけなくては。

2009-02-23

試し織り
















やっと試し織りのため、
経糸を張りました。

初めの頃はちょっと面倒だったこの作業、
今ではあっという間に出来てしまいます。















織り始めました。
試し織りなので余り長く織らなくてもいいのですが、
楽しくてついつい。













:::おまけ:::
夕飯のボンゴレ用、アサリです。
色や模様があまりに様々で、
感心してしまいました。
自然が生み出すデザインは
すごい!

2009-02-19

かせ から 玉 へ















昨日は一日お休みだったので
経糸張って、試し織り!
と意気込んでいたのですが、
なんだかんだ用事ができてしまい・・・

夜になって、何もやらずに一日終わるのは
もったいないと思い、

撚り止めをしてかせにし、
積んであった糸を
玉にしました。
















ちょっとすっきり。

2009-02-17

いそがなきゃ。



















マフラーのためのアートヤーン、
横糸用です。

急にあたたかくなってきてしまったので、
今シーズン中に使えるよう
早く織らねば!!

とちょっと焦り気味です。















キッドモヘアのつやつや、くりくり感が
いい感じ。

これをうまく生かせるように織れるといいのですが。

2009-02-16

織る前に















workshop GRASS HEARTでの講習で紡いだ、
経糸用、切れない単糸を撚り止めしました。

かなりしっかり撚りをかけたので撚り止め前は

ぐりんぐりんだったのですが

縒り止めしたら落ち着きました。
















すべて同じ原毛なのですが、
左側はそのままの真っ白、
右側は胡桃で染めたもの、
中央はそれを半分ずつMIXしたものです。

白はちょっと硬い感じ、
胡桃染めは柔らかめ
混ぜるとちょうど良い感じです。

縮絨の度合いが違うため
織るときはバランスよく3色を
入れたほうが、
あとで変な風によれたりしないとのこと。

次回までの宿題は、試し織り。
パターンを考えつつ、
試行錯誤です。

2009-02-14

Happy Valentine's Day


ざっくり




















ドラムカーダーでざっくりとカーディングバッツを
ざっくりと紡いでみました。

















まだ撚り止めしていないので
ねじねじです。
メリノに、モヘア、シルク、ゴッドランドなど
いろいろちょこっとづつ入れてあります

ゴッドランドやキッドモヘアの
くるくるを生かす場合は、
カーダーにかけず
手でほぐしながら紡いだほうが良いようです。

今日はすっかり春の天気ですね!

2009-02-13

workshop GRASS HEARTにて―02

workshop GRASS HEARTでの講習の続きです。

混色の次は、
アートヤーンのためのバッツ作りと、
ファンシーヤーンのためのバッツ作り。













まず、ドラムカーダーの調節です。
アートヤーンの場合はドラムの隙間を少し開けておきます。












今回は、材料を重ねてから一度にカーディングするのではなく、
種類ごとの層になるように
一回転ずつ材料を加えていきます。
すべて重ねたら、ドラムからはがします。

出来たバッツがこちら。













淡い色を混ぜたため
写真が分かりづらくて申し訳ありませんが・・・
ファンシーヤーンにする場合は、
何度かに分けてさらに
ドラムカーダーにかけ 、
程よく混ぜていくという感じです。

やはりドラムカーダーは
早いし楽だし、持っているといいだろうなぁ~~。
けれど、
あせらずじっくり見極めて
自分に合うものを買おうと思います。

2009-02-12

workshop GRASS HEARTにて―01

昨日は月一回のworkshop GRASS HEARTでの講習の日でした。
私の場合は個人的に伺って
その時々に知りたいことなどを教えていただくという
とても気軽かつ贅沢なスタイルです。

さてさて、
昨日のテーマをざっくりまとめると
「いろいろなカーディングについて」
まずは、経糸にしても切れない単糸の
カーディングと紡ぎ方。










まずはハンドカーダーで、
丁寧に丁寧にカーディング。

出来たローラッグを紡ぐのですが、
これ以上は伸びません、というところまで
ピンと伸ばしながらしっかり撚りをかけ、
単糸を紡ぎました。













次はドラムカーダーでの混色です。
白と茶のフリースを手で軽くほぐしながら
一色づつ層になるように、
交互にカーダーに入れていきます。

























一回目のカードがけが終わった状態。












これをまた二つに裂き、
カーダーにかける、ということを
繰り返し、好みの混ざり具合まで
混色します。

ちなみに、Grass Heartで使ったのは
Pat Greenというメーカーのものです。
私が買おうかと悩んでいる
Louёt(ルエ)のドラムカーダーより針は短めですが、
手前のローラーの針が斜めに植わっていて、
引き込まれた材料が全体にうまく
広がるように工夫されているようです。

やはり、いろいろ実際に使ってみることと、
使い方をきちんと習うことの大切さを
改めて感じた一日でした。

一度では書ききれないので、
次回に続きます。

2009-02-10

不思議な色合い


横糸のつづきです。
昨日載せたオレンジの糸は
割と均一な感じになったので
もう少し色も太さも変化をつけて。

紫をベースに、オレンジ、きみどりを
ちょこちょことMIXして紡ぎました。

もう少し紡いだら、マフラーが織れそうです。

2009-02-09

ORANGE!!


マフラーの横糸にするための
ArtYarnを紡ぎました。

マフラーを贈ろうと思っている人を
思い浮かべながら紡いでいたら
私にしてはビビットな色の糸になりました。

スパンコールや染めたキッドモヘアなども
加えつつ。

さらにもう一種類、横糸用の糸を
紡ぐ予定。

どんな風に織ろうかなぁ・・・・。

あれこれ考えています。

2009-02-07

ねじねじ

先日染めたオレンジと紫色を
すこーしずつ混ぜて
双糸にしました。
この糸はマフラーの経糸にする予定。
なので、久しぶりに少し細めに紡ぎました。
経糸を単糸にすると、
織る途中で糸が切れて
つらい目に会うので、
ちょっと時間はかかりますが、
せっせと双糸を紡ぎます。
次は横糸作りです。

2009-02-06

新緑


まだまだ寒いものの、
日差しは暖かくなってきましたね!

気分は少しでも春!
ということで、
やわらかい緑をMIXした
ArtYarnです。

メリノ・モヘア・シルク・
バナナレーヨン・アンジェリーナファイバー

でやわらかい単糸にし、
シルバーの糸でくりくりの双糸にしました。

2009-02-04

ぐつぐつ


先週から風邪をひいてしまい、
やっと復活・・・・。
今日はのんびりArtYarnの材料作り。

いろいろな素材を入れて、
染めています。

染料を混ぜて、好みの色にしていく課程が
とても楽しいです。


::おまけ::

きのうは節分でしたね。
関東より西では大豆を
北ではピーナツをまく、
と地域で分かれているそうです。
しらなかった。